集中できる子ども部屋とはどんな部屋?

ブルーのカーテンで集中力アップ

色は心理状態に大きく影響を及ぼしています。

 

特に子供部屋に使う色としておすすめしたいのは、ブルーです。

青系の色は心を落ち着かせます。

しかも、「時間の経過を遅く感じさせる」効果もあるのです。

つまり、1時間勉強したつもりでも、本当は1時間半経っている、というようなことを感じるのがブルーです。

 

集中力と充実感が得られるので勉強部屋に向いています。

 

壁の色はオフホワイトがベスト

壁の色は白がいいと思われがちですが、輝くような白に囲まれていると逆効果で、ストレスになってしまいます。

 

緊張感を和らげて、気持ちを落ち着かせるための壁の色は落ち着いたオフホワイトが適しています。

 

壁の色を変えるのが難しいならば、机に向かった時に目に入るところに自然の風景や淡い色合いのポスターを貼ってもいいですよ。

 

 

色は心理状態に大きく影響を及ぼしています。

つまり、色を意識すれば、心理状態も操れるようになるのです。

色を意識した生活を送ってみましょう!